引越し 荷造り

引越しの荷造りの仕方

引っ越しの荷づくりをする際のポイントとしては、基本的にはものの種類に応じて梱包することになります。そして部屋の中にある小物類などについては、部屋ごとに整理していくのがいいと思われます。
例えば、食器などを入れた箱には台所、洗面用具を入れた箱には風呂などと書いていけば、
引っ越し業者に指示するのもやりやすくなります。

 

 

割れものなどについては、引っ越し業者に任せてしまってもいいですが、自分で梱包する場合には新聞紙などでくるむといいですね。

 

 

化粧品やひげそりなど毎日使うものなどについては、まとめて一つの箱に入れておき引っ越しの直前まで開けっ放しにしておくと、最後にその箱を閉じればすぐ引っ越せる状態になるのでいいです。

 

 

実印や通帳宝石などの貴重品については、業者に任せず自分の車なので運ぶと良いでしょう。その方が安心ですよね。

 

 

全体のポイントとしては、自分で何をしまったのかを分からなくならないように梱包しましょう。
そして書籍などは詰め込み過ぎて重くなり過ぎないように注意しましょう。